HOME>トピックス>機能をチェックするとお金を節約できるようになる

魚焼き部分も上手に使おう

キッチン

ガスコンロはお湯を沸かしたり調理をしたりするものと考えて、魚焼き部分をあまり使っていない人もいますが、魚焼き部分は便利と知っていますか。実は魚焼き部分はトースターや簡易のオーブンとして活用できるため、上手に活用することで、家電を減らすことも可能です。例えば、オーブントースター代わりにパンを焼いたり、揚げ物の温めなおしなどをしたりすることもできるため、上手に使うとオーブントースターがいりません。魚を焼くだけではなく、火の調節方法やタイマー機能とともに使いこなすことで、コンロの機能を100パーセント生かすことができます。

機能を比較して買うこと

火力や機能を選んで使うことで、ガスコンロは通常よりもはるかに利便性の高い物となるため、覚えておくと節約につながります。例えば、水を沸かす機能をタイマーとしてつけている物がある場合は、湯沸かしのボタンを押すだけでお湯を沸かすことが簡単です。また、調理するための温度調節機能がある場合は、温度調節機能を活用して揚げ物などを上手作ることができます。使い方に工夫を凝らすことで、単純に火を使う道具としてだけではなく、多機能な調理道具となることがわかっているため、参考にして買いましょう。

広告募集中