ガスコンロの費用相場

ガスコンロの費用は機種や搭載されている機能によって異なりますが、6万円から20万円が相場となります。

ガスコンロに関するよくある質問

ガス種とはなんのことですか?

ガスの種とはガスコンロに使用するガスの種類のことで、大きくプロパンガスと都市ガスに分けられます。

大バーナーとはなんのことですか?

大バーナーとは強火力バーナーのことで、壁に面していない方が大バーナーになるよう選ぶ必要があります。

ガスコンロを自分で設置できますか?

据置タイプのガスコンロは自分で設置可能ですが、ビルトインコンロは有資格者によるガス接続が必要です。

コンロとオーブンは違うメーカーでも接続可能ですか?

ビルトインタイプの場合は、コンロとオーブンが同じメーカーでナイト接続できません。

ガスコンロの設置費用の相場はどれぐらいですか?

据置タイプのガスコンロなら3000円ほど、ビルトインタイプなら2万円ほどが設置工事の相場です。

調理器具を選ぶことなく停電時にも使える

調理器具

金属の器具ゴトクもガスコンロの特徴ですが、おかげでダイレクトに鉄板と鍋やフライパンとは触れあいません。人気の理由の一つはゴトクの存在、おかげで汚れにくくて調理器具にも傷がつきにくく長持ちします。電気が使えなくなる停電は予告なしに起こりますが、停電の際にもガスコンロは止まりません。電気は使えなくなりますが、ガスコンロなら調理をする事ができます。鍋やフライパンなどでの調理をする際、加熱をすると炎は均一に広がるので、チャーハンや野菜炒めなどの炒め物を作る際にも加熱は一定に、美味しい仕上がりになるのもガスコンロが注目されている理由です。きつね色にしっかりと焦げ目をつけたり、食材を炙ることもできます。使える調理器具も豊富、ほとんどの種類がガスコンロなら使用可能です。

昔からあるスタンダードな据え置きタイプ

鍋

ガスコンロの種類として昔からなじみ深いのは、本体をキッチンの台に置くことのできる据え置きタイプです。仕組みとしてはガスコンロとガス元栓を専用のガスホースでつないで使用をする方法であり、そのため各家庭にはガスボンベが配送されます。玄関で受け取りをするわけではなく、プロパンガスのボンベは業者が毎回設置をしてくれるので、届いても家の人が何かする必要はありません。据え置きタイプは家電量販店などでも購入が可能、デザインや機能も好みで選ぶことができます。

スタイリッシュな見た目も素敵なビルトイン

キッチン

ガスコンロには種類としてビルトインもあり、とてもスタイリッシュなデザインが多いです。特徴はすでに埋め込んであること、システムキッチンと一体化しているので、見た目としてもスッキリとしています。ガスの配管接続に関してはガス用ホースを別途取り付けるわけではなく、システムキッチン内で行うのも特徴です。段差や隙間もないデザインですから、汚れやすい場所ではあるもののお掃除がとても楽になり、綺麗な状態を維持しやすくなります。

長方形バナー2

正方形バナー1

長方形バナー1

長方形バナー3

正方形バナー2 正方形バナー3

広告募集中